素行調査で調べてみよう/浮気調査を行うなら、独自ではなくプロの探偵に任せよう

浮気調査を行うなら、独自ではなくプロの探偵に任せよう

カメラを構える男性

素行調査で調べてみよう

女性調査員

探偵の素行調査とは、例えば配偶者であったり、兄弟、親族、家族であったり、雇用している社員、取引き先など調査対象者は、幅広く存在しています。
探偵事務所では、それらの調査対象の日常の行動を調査することを大まかに素行調査と言います。
浮気調査と異なる点は、相手の浮気の証拠を掴む、という浮気調査の目的とは一部違います。
調査をすることで分かるのは、不正犯罪の証拠であったり、依頼主の清廉潔白であったり、相手方が不正をしていない証明などです。
まれに、素行調査を行う中で、浮気の証拠まで見つかってしまったという場合もあります。
依頼者は、はっきりしないながらも、不安感や不信感を覚え相談しに来る人が多いです。
探偵事務所では、祖不安感や不信感の原因を聴取し、浮彫にしたうえで、このまま放置した場合の危険性を案内し、それに伴う必要な証拠と再発防止策を提案してくれます。
探偵事務所では、万が一民事等の係争に踏まえ裁判資料としての資料も作成します。
場合によっては、司法処理の作成から司法機関への引き継ぎまで行います。
家族の交際相手が気になり、このまま結婚まで進めさせていいのか気になるため、実際にちゃんと仕事をしているのか、他に付き合っている人はいないか等の不安を解消するために素行調を依頼する人もいます。
素行調査を探偵に依頼する場合は、相手の写真、勤務先、普段の移動手段などの情報を提示することで、少ない日数で調査してもらうことができます。
名前しか分からない、住んでいる所も分からないといった場合は、そこから調査するので費用がかかります。