多岐にわたる依頼/浮気調査を行うなら、独自ではなくプロの探偵に任せよう

浮気調査を行うなら、独自ではなくプロの探偵に任せよう

カメラを構える男性

多岐にわたる依頼

虫眼鏡で調べる男性

探偵は、個人のお客様浮気調査を依頼したり、企業間のトラブル相談など多岐に渡った依頼を受けています。
もし、トラブルに巻き込まれた時、探偵に相談したい時や依頼したいことができた時、どのように信頼できる探偵を探したらいいのでしょうか。
まず探偵事務所は、きちんと事務所があることが大切です。
それから、事務所を訪れた時に、事務所内がきれいに整理整頓されていることが見分けるポイントとなります。
そして、相談内容を最後まで聞いてくれるかどうかも大切です。
契約を急がされてしまうようなところは、金儲け主義の探偵事務所は気を付けた方がいいです。
また、相談者が探偵の経験も含めて人生経験と知識のあるところに依頼しすることをおすすめします。
大手の探偵事務所は、広告宣伝費を使っていますので、設定料金が高めになっている場合が多く、料金の割に調査内容が悪いと不満に感じる人が多いです。
一般的に、調査員1名8時間で、10万円程度が費用の目安となっています。
依頼する場合は、その探偵事務所に料金表があるかを確認することも重要です。
後から、追加料金を請求されたりして不信感を持つよりも、事前に費用に何が含まれているのか、追加料金はどのような場合にかかるのかなどを、しっかり確認してください。
探偵事務所は、公安委員会へ届け出制になってから、契約書を交わすのが前提になっていますので、契約する前に重要事項声明書を出してくれるか、契約書の控えを渡してくれるか、領収書を発行してくれるかといったところも見極めポイントとなります。